マイホーム計画時に、押さえておきたいお金のお話です!

「終身保険で節約するには?」

「終身保険で節約するには?」

■「終身保険で節約するには?」

今日は保険の種類のお話です。

『終身保険』

読んで字のごとく、一生涯の保障が続くという特長のある保険です。

では、どんなリスクに対応するのか?

基本的に一生涯続くリスクに対応します。

具体的には?

考えられる費用の特徴から見ていってみましょう!

●「子供の教育費」

これは、子供が学校を卒業するまでなので、一生涯の保障は不要です。

●「家族の生活費」

これも、子供が独立したら、大きなリスクではないですよね。

理由:配偶者は、無理なく働き、収入を得ることができるから。

ですので、必ずしも終身保険での一生涯の保障は必要ではありません。

●「入院・手術代」

これは一生涯続くリスクですね~。終身保険で対応が可能です。

●「葬儀・墓代」

これは、現在から死ぬまで、つまり一生涯続くリスクですね。終身保険が向いています。

●「住宅資金」

これも、住宅を取得するまでというイメージ。つまり、一生涯のリスクではありません。

などなど、考えられるリスクの特徴から一般的には判断します。

つまり、終身保険が役に立つリスクとしては、

●「入院・手術代」

●「葬儀・墓代」

が一般的です。

これら「入院・手術代」、「葬儀・墓代」を終身保険以外で保障を確保している場合は、注意が必要です。

つまり、終身保険ではなく、定期(期間の決められた)保険で、これらの保障を確保している場合は、後々、保障が切れることになります。

その場合、更新や再加入が必要となり、その時点の年齢での保険料の計算となります。

結果として、現在より、高い保険料が必要なり、損してしまう、ということもあるんです。

ご自身が加入されている保険、ぜひ一度ご確認ください。

ご意見、ご質問、お問い合わせ、お待ちしております。

お問い合わせはコチラ!!!
「終身保険で節約するには?」

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional