マイホーム計画時に、押さえておきたいお金のお話です!

「簡単に家計のムダを、大きく省く方法とは?」

「簡単に家計のムダを、大きく省く方法とは?」

■「簡単に家計のムダを、大きく省く方法とは?」

ファイナンシャルプランナー(FP)の田村です(*^^)v。

最近、新規のお客様のご相談が、続いています!(^^)!。

今日も、平日にもかかわらず、2件の新規のご相談でした。

ホントに嬉しい限りですニコニコ

お客様とのご相談自体は、ホントに楽しいです。

ですが、打合せのための資料作成等の事務作業が、結構苦手です(T_T)。

気候晴れもよくなってきたので、本能的に「屋外」を求めているんでしょうね(^_^;)。

そんなことって、ないですか!?

今回のテーマ、「簡単に家計のムダを、大きく省く方法とは?」です。

お客様とご相談していると、強く感じることがあります。

それは、「木を見て、森を見ず」の場合がとっても多いということ。

どういうことか?

ファイナンシャルプランニング上、見直しする要素というのは、いくつかあります。

一般的なものを挙げると・・・・。

・住宅ローン
・保険
・教育費
・年金
・生活費
・投資
・貯蓄
・節約
・etc...

などがあります。

ご相談いただくお客様の場合、それぞれを単体で検討しているケースがほとんどです。

つまり、どういうことか?

・家を建てるので、住宅ローンを検討した
・入院のことが気になったので、生命保険を検討した
・教育費のことを考えて、学資保険に入った
・老後の生活費のことが気になったので、個人年金に加入した
・節約を考えて、生活費を見直した

とか、です。

分かりますかね!?

そうなんです、それぞれ、単独で考えている場合がほとんどなんです。

これですと、家計見直しの相乗効果は、望めません。

家計のムダを大きく省こうと思ったら、「トータル」で考えると、とっても簡単です。

住宅ローンを考えるときには、保険も、教育費も、貯蓄も、投資も、老後のことも、一緒に考える。

ぜ~んぶ、ひっくるめて、一緒に考えるんです。

少し、大変に思われるかもしれませんが、効果は絶大ですよ。

本日、ご相談頂いたお客様も、失礼ながら、そんな状態でした。

なので、「トータル」で、見直ししたら、大きな効果が期待できると思います。

その効果を、金額に換算すると・・・・。

おそらく、○○○○万円には、なるんではないでしょうか!?

見直しする要素を、単体で考えた場合、こうはいきません。

大きく家計を改善したい、見直ししたい、という人。

家計全体を「トータル」で考えることをオススメします!(^^)!。

ご意見、ご質問、お問い合わせ、お待ちしております。

お問い合わせはコチラ!!!

fileブログパーツhttp://www.ziyu.net/

実際にご相談いただいた人の感想はコチラ!!!
「お客様の声」の記事一覧

どうやって相談したらいいのかは、分からない場合はコチラ!
「ご相談の流れ」

まずは、無料相談を利用しましょう!!
「初回(無料)相談」について

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional