マイホーム計画時に、押さえておきたいお金のお話です!

「最近のマイホームを建てる人の平均像は?」

「最近のマイホームを建てる人の平均像は?」

■「最近のマイホームを建てる人の平均像は?」


ファイナンシャルプランナー(FP)の田村です(*^^)v。

おはようございます。

今日は、朝から快晴。

気持ちのいい1週間のスタートです。

暑かったオフィス環境も、最近の涼しさで快適になってきました。

仕事、はかどりそうです!(^^)!。


では、本日のテーマ行ってみましょう!!。

「最近のマイホームを建てる人の平均像は?」です。

先日のデジタル朝日の記事で、「2011年度戸建住宅注文住宅の顧客実態調査」の結果を公表していました。

そのデータによれば、マイホームを建てた人のだいたい平均像が分かります。

まず、平均年齢:41.2歳。

想像通りと言ったところでしょうか?。

平均世帯人数:3.54人。

平均延べ床面積:131㎡(約39坪)。

建て替え・新築(土地購入+建物新築)比率:建て替え=30.7%、新築=47.8%。

建て替えの費用:3384万円

新築の費用:4848万円(土地購入+建物新築)。

住宅資金贈与額:平均1185万円

自己資金平均額:1486万円(贈与分も含む)。

住宅ローン借入額:平均3256万円

長期優良住宅比率:61.6%。

住宅ローン減税額:平均269.6万円。

だそうです。


平均の贈与の額が1185万円というのは、少しびっくりしました。

ですが、あとは、大体、いつもご相談いただいているお客様の平均値に近いので、なるほどな、といった感じです。

主要首都圏のデータなので、地方では、少し数値に違いはあるかもしれません。

これから、マイホームを建てる皆さんの、参考になりますでしょうか?


ではでは、今週も楽しんで行きましょう!!!。



あっ、それと、セミナーの参加者、募集しています。

マイホームのお金について、ご興味ある人だけお申込下さいね!(^^)!。


ご意見、ご質問、お問い合わせ、お待ちしております。


お問い合わせはコチラ!!!



powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional