マイホーム計画時に、押さえておきたいお金のお話です!

「最近、増えてきたご相談とは?」

「最近、増えてきたご相談とは?」

■「最近、増えてきたご相談とは?」


ファイナンシャルプランナー(FP)の田村です(*^^)v。

おはようございます。

今日も、淡路島は、快晴。

気持ちがいいです~。

今日は、旧々職場の、送別会に呼んでいただきました。

もう6年以上前に退職したのに、いまだにお声を掛けて頂いています。

部外者は、私1人(^_^;)。

本当に、いいんでしょうか?

でも、ありがたいお話です。

思いっきり送別してきたいと思います。


では、本日のテーマ、行ってみましょう。

「最近、増えてきたご相談とは?」です。

先日、ネットの記事にこんなモノがありました。

「住宅ローン 史上稀に見る低金利水準のため見直しの好機到来(NEWSポストセブンより)」

こんな記事の影響かどうか、分かりませんが、最近、住宅ローンのご相談が増えています。

しかも、新規の借入れよりも、借換えのご相談が・・・。

まぁ、当然と言えば、当然ですよね~。

記事にもあるように、住宅ローンの金利が本当に低い。


先日も、生命保険のご相談を頂いたお客様のところで、住宅ローンのお話になり、結局、借換えする方向で話がまとまりました。

簡単に借換えのシュミレーションをさせていただいたのですが、利息負担の減る効果が約350万円

それも、借換えに必要な諸費用を差し引いて、この効果です。

単純に、借り入れる先を変えるだけ。


確かに手間は掛ります。

ですが、すべての手間を入れても、せいぜい1日分くらい。

つまり、1日、借換えのために時間をかけるだけで、350万円、浮くんです。

あなたの時給、日給は、いくらですか?

日給が350万円を超えている人でしたら、時間と手間は、もったいないかもしれませんね~(^_^;)。

ただ、年収換算でいえば、約13億円。

メジャーリーガーのイチローさんクラスであれば、借換えする必要性は高くないかもしれません(手間を考えればですが・・・)。

まぁ、そんな人は、少ないでしょうから、一度検討してみる価値はあるかもしれません。


あっ、ちなみに、350万円というのは、あくまでも、先日のお客様の例ですからね~(^_^;)。

ローンの残債額、利率、残りの返済期間によって、効果は変わりますので、ご了承ください。

シュミレーションだけでも一度して欲しい、という方は、お気軽にご相談くださいね。


これとは別に、「これからマイホームを計画するぞ!」、という方は、コチラが役に立つかもしれません。


ではでは、本日も楽しんで行きましょう!!!。


ご意見、ご質問、お問い合わせ、お待ちしております。


お問い合わせはコチラ!!!



powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional