マイホーム計画時に、押さえておきたいお金のお話です!

「『諸費用』で失敗しない為の方法とは?」

「『諸費用』で失敗しない為の方法とは?」

■「『諸費用』で失敗しない為の方法とは?」


ファイナンシャルプランナー(FP)の田村です(*^^)v。

おはようございます。

淡路島は、今日は、快晴です。

今日は、昼から、イベントの準備。

この週末にある「城下町レトロなまち歩き」です。

11時と14時の2回、淡路島の海の幸無料試食会があるそうです。

レトロ

【本日の折込チラシより】

当日、お近くにお越しの人は、ぜひ立ち寄って下さいね。


ではでは、本日のテーマです。

「『諸費用』で失敗しない為の方法とは?」です。

マイホームを建てる際には、建物以外の費用も必要になってきます。

いわゆる「諸費用」っていうヤツです(^_^;)。

ですが、この「諸費用」が案外くせ者です。

「諸費用」というくらいですから、これは、建物以外の「もろもろの費用」ということになります。

では、「もろもろの」とは、一体いくらくらいかかるのでしょうか?

これについて、ネットで調べてみると、いろいろな数字が並んでいます。

「購入価格の3~5%くらい」だとか、「建物価格の10~15%くらい」とか。

3%と15%でしたら、大きな差がありますよね。

では、一体どっちが正しいのでしょうか?


正解は、「どちらも正しい」です。

「???」でしょうか?(^_^;)。

実は、この「諸費用」は、いろいろな条件により大きく変わってくる数字です。

なので、3%で済む場合もあれば(レアケースでしょうけど)、15%以上かかる場合もある。

なので、実際にマイホームを取得する場合、この「諸費用」を、大体の数字で計画を進めてはいけません。

あとで、痛い目にあう可能性が非常に高くなります。

計画段階で、具体的な項目と金額を事前に確認しておく必要があります。


それと、もう1点。

「諸費用」について、とても大事な注意点があります。

これを誤ると、建物が完成してから、泣きをみることになります。

建築会社、ハウスメーカーは、決して教えてくれないポイントです(*^^)v。

それについては、来週のセミナーでお話させて頂きますね。


「マイホーム購入時に考えるお金の話」セミナー


続々とご参加申込をいただいております。

セミナー開催まで、あと10日

募集の10組、満席になり次第、受付終了です。



ご参加のお申込は、お早めにどうぞ!!

ではでは、本日も楽しんで行きましょう!!

でも、ヤンキース、ワールドシリーズ、厳しそうです(T_T)。


ご意見、ご質問、お問い合わせ、お待ちしております。


お問い合わせはコチラ!!!








powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional