マイホーム計画時に、押さえておきたいお金のお話です!

「そのマイホームの計画、大丈夫ですか?」

「そのマイホームの計画、大丈夫ですか?」



■「そのマイホームの計画、大丈夫ですか?」


ファイナンシャルプランナー(FP)の田村です(*^^)v。

おはようございます。

朝からショッキングなニュースが飛び込んできましたね~。


「ジーターが今季限りで引退」


ジーター


ジーターの、いつでも全力プレーが大好きでした。

それが、今シーズン限りで見られなくなると寂しいですね。

マー君も入団。

イチローもレギュラーを確約されていないものの、例年よりいい仕上がり。

先発2番手黒田もいる。

今年も、ますますメジャーリーグから目が離せそうにないですね。


では、本日のテーマ。


「そのマイホームの計画、大丈夫ですか?」です。


昨日の記事にも書きました。

若手営業マンの営業研修。

最近のお客様のマイホーム資金計画のトレンドを聞きました。

その中で、少し気になったことがありました。

それは、


「どういうお金がどれくらい必要なのか理解していない」

「自己資金なしで家を建てようとしている」


の2点。


あまりにも、無防備過ぎませんか?。


確かに、マイホーム計画当初から、お金のこと全てを理解するのは難しい。

また、今でも諸費用も含め住宅ローンの対象としている金融機関はある。


この状態で住宅会社へ足を運んでいくのはあまりオススメできません。


つまりどういうことか?。

住宅業者と話しをするには、「知識」と「お金」がなさすぎる、ということ。


こんな状態で業者と話をするお客様は、経験上99%、損をします。

タバコではありませんが、百害あって一利なし。

それは、なぜか?

理由と対策は、コチラの講座で全てお話しします。


プロが教える『100%トクするマイホーム取得法』講座


平成26年2月16日講座チラシ


ではでは、本日も楽しんで行きましょう。


ご意見、ご質問、お問い合わせ、お待ちしております。


お問い合わせはコチラ!!!





powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional