マイホーム計画時に、押さえておきたいお金のお話です!

そのマイホーム決算キャンペーン、本当におトクなの?

そのマイホーム決算キャンペーン、本当におトクなの?

ファイナンシャルプランナーの田村です(*^^)v。

マイホーム計画がスタートすると住宅会社のチラシが気になり始めます。

2月のこの時期から特に多くなってくるのが「決算キャンペーン」のチラシ。

3月末決算の住宅会社が、追い込み受注を狙ってキャンペーンを打ってきます。

そして、もちろん3月末決算ではない会社も、それに乗っかってきます(^_^;)。


「3月末までに契約してくれたら、○○○万円値引きしますよ」

「3月末までに契約してくれたら、○○と○○をサービスしますよ」


これは、どういうことか?。

3月末までの契約を条件に、通常以上の値引きやサービスができますよ、というもの。


商談


ここで、購入側が注意しないといけないポイントがあります。


それは、そのキャンペーンが本当におトクなのか?見極めないといけないということ。

通常の値引きやサービスを、おトク感満載でセールスしてくること、多いです(^_^;)。


それに引っかかると・・・(^_^;)。


通常のサービスや値引きを、ありがたく思わされた上で、契約させられます(T_T)。


これを避けるにはどうしたらいいのか?。


ひとつの方法は、普段から軽く営業マンにジャブを打っておくこと。

まだ計画初期で、契約できる状態でも何でもない時に。


「今なんかキャンペーンとかやってるんですか?」

とか、

「今月、仮に契約したら、なんかサービスしてもらえるんですか?」

とか、軽く聞いておくことですね。


たいてい、キャンペーンやサービスを設定していることが多いです。

なので、そこで聞いたキャンペーンやサービスを憶えておくといいですね。


そして、実際に契約する際のサービスや値引きと、比較したら分かり易いです。

本当におトクなのか、いつも通りなのか?、一目瞭然です。


そして、もっと簡単に見分け、さらに契約時にサービスを引き出す方法があります。


それは、こちらの無料メール講座でお伝えしています。


『失敗しない家づくり 7つの法則』


受講は、もちろん無料。

お名前(姓のみ)とメールアドレスだけあれば登録できます。

ご登録後、全7回にわたって、夢のマイホームでトクをする方法をお伝えします。

ご興味のある人は、お気軽にご利用下さいね。




昨日は、オフ、ということで、久し振りにゆっくりしました。

モーニングに行って、ランチに行って、ゆっくり本を読んで、買い物して・・・。

PTAの会で、温泉(?)に行けなかったのは心残りですが、それは次回のオフの楽しみに・・・。

ではでは、本日も楽しんで行きましょう!!。

感謝です(*^^)v。

ご質問、お悩み等もコチラで受け付けております。










a:257 t:1 y:0

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional