マイホーム計画時に、押さえておきたいお金のお話です!

マイホーム計画の際の住宅ローンの選択

マイホーム計画の際の住宅ローンの選択

ファイナンシャルプランナーの田村です(*^^)v。

マイホーム計画の際の住宅ローンの選択。

どの金融機関がいいのか?。

相談

これのひとつの大きな判断材料が、住宅ローン金利。

「金利が低いから、○○銀行にしよう」

ただ、これだけでは決められない。

もちろん、金利だけで決定している人もいますが、他にも・・・。


融資の手数料や、保証料、団体信用生命保険料は?。

繰上返済や条件変更の手数料や利便性は?。

金融機関自体の評価も判断材料になりますね。

住宅ローン利用者の約98%(*)が、これらを判断して金融機関を決めています。

*FPとしての勝手な感覚です(^_^;)。


ですが、その98%の人が見逃している、本当に大事なものがまだひとつあります。

そして、それは今後の住宅ローンの利息負担にとても大きな影響を及ぼすもの。

住宅ローン利用者のほとんどがこの判断材料を無視して、住宅ローンを決定しています。

結果、きちんとその材料も検討した人(2%*)と、数百万円の利息負担の差が生じる。

皆さん、ご存じないんですよね~(^_^;)。


マイホームを新築後の毎月の返済もラク。

なので、日々の生活も余裕が生まれる。

さらに、同時期に家を建てた人とは、トータルで数百万円の利息負担の差。

結果、教育資金、老後資金の準備もゆっくりできる。

さらに、趣味に掛けられるお金にも差が・・・。

乗る車のグレードもワンランク上のものにも乗れるかも・・・。


そんないいことづくめだけど、見逃しているその判断材料とは何か?。




それは、ご自身の家計の現状です。




「えーっ、そんなの自分が一番よく分かってるわ」


そう言われるかもしれません。

ですが、本当にそうでしょうか?。


仮に、検討している住宅ローンを選択した時。

返済開始後、子供の教育資金負担が重なって来た時、ローン返済はどうなりますか?。

車の買い替えの時期は、どうなりますか?。

お仕事のリタイヤ後の返済はどうなっているのでしょうか?。

繰上返済したい時に、その原資となる貯金は、いくらありますか?。

住宅ローンを返済しながら、今まで通り、家族旅行には行けるんでしょうか?。


しっかりものさんは、その辺もきちんと検討した上で、住宅ローンを決定しています。

そして、時に、その判断により、住宅ローンの利息負担を数百万円逃れています。


もちろん、そこには、FPとしてアドバイスさせて頂くんですけどね・・・(^_^;)。


この違いは、大きいですよ~。

これまでのご相談件数1000件超の経験から、はっきり言えます。

ご相談のお客様がそうおっしゃってますから・・・(^^)v。

そのあたりのお話にご興味あるお客様には、こちらをお勧めしています。

↓↓↓↓



モデルハウス見学前必見!後悔しないマイホーム取得講座                     ~総論+お金編~


時間の都合がつかない、という方は、こちらでもお伝えしています。

無料のメール講座です(^^)。




『失敗しない家づくり 7つの法則』




受講は、もちろん無料。

お名前(姓のみ)とメールアドレスだけあれば登録できます。

ご登録後、全7回にわたって、夢のマイホームでトクをする方法をお伝えします。

ご興味のある人は、お気軽にご利用下さいね。




今日は、久し振りにゆっくり仕事しています。

打合せももうないので、昼から少し勉強しようかと思っています(^^)。

やっぱり、「進化しないと退化しているのと同じこと」(by 有名人の誰かの名言?)

ゆっくり午後ティーでも頂きながら、時間を楽しみます(^_^)/。

感謝です(*^^)v。

ご質問、お悩み等もコチラで受け付けております。










a:398 t:1 y:1

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional